風俗嬢を確認すること

皆さん、ご存じの『タロット占い』。

しかし占いのネーミングを知っていても、詳しくタロットカードについて知っている人は結構少ないと思います。

今回は、『タロット占いってなに?』ということについて、簡単に書いていきたいと思います。

 

 

まず、タロットカードには

「大アルカナ」という22枚のカードを使って行う占い方と、「小アルカナ」という大アルカナの22枚と、他の56枚の合計78枚のカードを使って行う占い方の2つの方法があります。

そして、それぞれのカードには1枚1枚違う意味があり、そのカードの絵柄を確認することによって、意味を判断します。

また、カードの置かれ方でも意味が変わり、「正位置」(上下の向きが正しい)と「逆位置」(上下逆さま)で、全く別の意味になってしまいます。

「正位置」では、基本的にカード本来の意味を表します。

つまり、善・陽で表される。

「逆位置」では、本来の意味の逆の意味を表してしまう。

つまり、悪・陰で表されます。

しかし、カードの意味は

占い師によっても異なってくるケースも少なくなく、解釈の違いによって結果が異なってくるパターンも無きにしもあらずといった感じです。

 

 

『タロット占い』とは、そもそも「カウンセリング」のような要素も加わっており、例えてあげるなら、恋愛事の相談や、進路相談などに用いられることが多いそうです。

つまり、『タロット占い』の特性上、抽象的なテーマの占いには不向きであり、あらかじめ占う内容を具体的に絞り込んでおく必要があるようです。

最近、ネットで良く見る風俗サイトがあります。風俗行く時はかならずWebで風俗嬢の稼働状況を確認してから行くのが良いね!今度、滋賀 風俗に行く時、占ってからいこうと思います。